おっさんになると感性が鈍くなり、我慢するようになる。

子供の頃のように無邪気に感動したいと思っているおっさんはどれくらいいるだろうか。大人になると、世の中の仕組みについて詳しくなるので、中々素直に感動することができなくなっていると思う。とくにおっさんは、世間に弱みを見せたくないため、泣きたいところでも泣くことを我慢したりすることも、一つや二つではないはずだ。常に気を張っていないと生きていけないのである。

だから、感情移入を促す感動ドラマとかはちょっと苦手だ。涙が自然に出てくるのは仕方がないが、声を出して泣くというのはよっぽどの時でないとできない。大切な人が亡くなったり、本当の絶望しているときでないと、クヨクヨできないのである。

また、個人的に思うことだが、感動以外にも、感性が鈍っているのではないか。あるいは自発的に鈍くしようと思っているのではないかと思う時がある。おっさんは、そういう機能が働いていると思ったほうがいい。繊細で多感なおっさんになってしまうと逆に困ってしまうことを良く知っているのである。

おっさんは様々なところで自分に対する投資を我慢しているところもある。特に家庭を築いているおっさんは、家族優先ということになり、自分でおしゃれになることを妥協し、ダサくて安い服や靴で休日を過ごすこともある。そこを指摘されると突然怒り出したりするのも、訳ありだからだが、中々おっさんの理解者がいないのは辛いことである。

会社のため、家族のためと献身的になっているおっさんは、必然的に感性をコントロールし、時には妥協できるようでないとやっていけないのである。

人と話すということは大切な行為

夫と結婚して見知らぬ地へ引っ越してきました。夫と生きて行くと決めたので別に悔いはありません。不安がないと言えば嘘になります。助けてくれる手が身近にはありませんから。

でも夫を支えて行くという気持ちに嘘はないので知り合いも誰もいない喋り方も違う地についてきたのです。

なのでもちろん友人もいません。ご近所づきあいもない地域のようで隣人の顔もあまり知りません。

なので必然的に夫以外に喋る相手がいないのです。

今まで実家で暮らしてきて馬鹿みたいにおしゃべりの好きな私は家族と毎日ベラベラしゃべっていました。

休日には友人と出かけそこでもたくさんおしゃべりしていました。

そんな私が今はどうでしょう。夫が家に帰ってくるまで誰とも会話をせずただ家事とペットの世話をしているのです。

何週間か過ぎたあたりでした。なんだか心がどんどん空っぽになっていくようでした。愛する人は近くにいるのに心の栄養がなくなっていくような感覚だったのです。

そして気づきました。いくら愛する夫と側にいたとしても私にはそれだけではだめなのだと。

人と話すことはそれだけで心の養分になるのだと。

それから私は母や友人に電話をかけました。みな暇なわけではないのですが時間があるときは電話をしようと言ってくれました。

人と話すということはとても大切で必要なことです。喋るという行為は体にパワーをくれるのだと感じました。これからもちょくちょく誰かに電話をして話そうと思います。できればこの見知らぬ地で新しい関係を築けたりなんかもできたらいいなと思いますね。

庭のノウゼンカズラ等の枝切りを、寒くならないこれからの時期に行いたいのです。

お庭があるお家は、とても忙しい思いをする事がありますよね。

私は今日お天気が良いので、庭の枝切をしました。

両親が暮らしていたお家ですが、庭には枝は生い茂っています。

父はサツキを多くつくったりしていましたが、老後にはそのサツキの水やりも出来なくなっていました。

それは数多くのさつきであるからですが、その他には母の介護を父はやっていました。

現在はもう両親はいない家となりますが、責めて父が植えた樹木の枝切はしてあげない等といけないという思いです。

元気な父が多くの植木鉢への水やりも出来なくなった頃に、私は父を助ける事をしてあげたらよかったと強く反省します。

夏場には樫の木に、ノウゼンカズラが絡まった状態でした。

南側の庭を見上げると、ノウゼンカズラが生い茂り少し森みたいにも見えていました。

夏はどこからどの様に枝を取り除けばいいのかと言う思いでしたが、落葉樹の為に冬場には葉も落ちてしまいます。

これからの時期に、とにかく枝を切って次の夏場には生い茂った状態とならないようにしたいと思うのです。

上の方の枝を切るにも、下側の辺りからの木を切る事で、わりと簡単に作業ができます。

以前太くなっている樫の木を、地面の下1メートル弱の位置で切り、ずらす様にと面をしております。

寒くならない間に、このノウゼンカズラの枝切りの作業をしないといけないと思っています。

身体に不自由さはあるために、無理なく少しずつ行いたいのです。

火曜日の私の1日の過ごし方。彼氏の家にて。

昨日から彼氏の家にお泊りをしていたので、朝から彼のお弁当作りから1日がスタート。冷凍食品をたくさんチンして、卵焼きとタコさんウインナーを焼いて、おかかのおにぎりを作った。

で、朝ごはんのお味噌汁も作った。朝ごはんとお弁当の白米は彼が炊く係だから、少しは楽♪

彼を見送って、私の休日がスタート!まずは、朝食の洗い物。手が荒れるからすぐにハンドクリームを塗ります☆次は、洗濯物を干して掃除。猫を飼っているから、掃除機をかけるたびに逃げ回る(笑)でも、そこが可愛かったりする。

パソコンで動画を見たりしてたらお昼ご飯の時間。彼の仕事が遅くに終わるから、遅めの昼食。夜ご飯は2人で食べたいから♪

昼食食べて、洗い物の後はもちろんハンドクリーム(笑)

で、またパソコンを見てたらいつの間にか寝落ちしてた。外を見たら真っ暗!急いで夕飯のお買い物。夕方過ぎに行くから、割引の食材をGETして少しテンションがあがる☆だって、節約は大事だから。

帰宅してお風呂に入って、夕飯作りながら彼の帰宅を待つ。帰宅したら、一緒にご飯を食べて、洗い物してハンドクリーム塗って、一息ついたら私の好きな吉本新喜劇を観る。すごく面白いから大好き♪観たら、眠たくなってきたから寝る。これがとある私の火曜日の1日でした!

人の幸せを祝える人になりたいと思った出来事

人に自分のことを話すってとっても大切なことですよね。

仲がいい友人や家族、彼氏だと「言わなくても分かるだろう」なんて考えて、

自分のことを言うことが疎かになってしまいます。

http://www.magcloud.com/user/dupurdevor12

そういうことが続いていくと自分を表現することが苦手になってきます。

私はどちらかと言えばお調子者です。

自分の話になるとついおちゃらけてしまいます。

私に彼氏ができたとき、友人に報告したことがあります。

けれどその友だちは私に彼氏ができたことを喜んでくれませんでした。

「どうせすぐ別れるんでしょ?」なんて言われてしまいとてもショックでした。

そしてそのとき、他人の幸せな話は聞きたくないのかもしれないなと思いました。

そこから私は人に自分のことを言うことができなくなったのかもしれません。

最近結婚することになり、さすがに報告しなきゃなと思っていたのですが、

なかなか友人に報告できずいました。

けれど親友にその旨を伝えたとき、思いがけない言葉をかけられたのです。

「もうなんでそんなおめでたいこと隠してたの」

「報告してくれて嬉しいし、私も幸せだよ」

そんな言葉をくれました。

私としては「え!?そうなの!?」なんて驚き発言でした。

私は大事な人の幸せは自分も嬉しいなんて当たり前のこと忘れていたのかもしれません。

だって私も大事な人が幸せだと嬉しいし、黙っていられると悲しいです。

それはみんな同じだったんだなと感じました。

夢を見たりテレビを見たりしました

夢を見ました。嫌いな人と雑貨屋みたいなところに行っていました。シールを買っている夢を見ました。嫌いな人が夢であなたに近づいてきたら、それは、相手があなたのことをそれほど嫌ってはいないということを表すそうです。自分を好いてくれていない人には自然と苦手意識が生まれるそうですが、相手は案外そうでもなかったということもあるみたいです。現実とは反し、嫌いな人と仲良くなる夢は嫌いだけど相手のこと認めているということを表しているそうです。それは、その人と仲良くしたいと思っている心の表れなのかもしれないみたいです。

雑貨屋の夢の意味は、近々あなたの望みが叶ったり幸運に恵まれることを暗示するそうです。シールの夢は、何かに強く集中することを意味するそうです。何かに集中することが、金運の向上に結びつくそうです。シールを手にしている夢は、打ち込むべきテーマや運気を育てる大きなチャンスが、目の前にあることを示すそうです。

そして、24時間テレビを見ていました。マラソンも完走して良かったです。そのあとにあるバラエティー番組を見ました。スペシャルゲストが出ていました。そして、勉強をしました。動物のからだには、リンパ球が侵入してきた異物を抗原抗体反応を介さず、直接攻撃する細胞性免疫と呼ばれるしくみも備わっています。

免疫作用に重要な役割を果たしている白血球には果粒白血球、マクロファージ、リンパ球といういくつかの種類の細胞が含まれます。この中で、果粒白血球やマクロファージは直接抗原を取り込み分解します。これに対して体液性の主役としてはたらくのは、この中のリンパ球です。リンパ球の中にはT細胞やB細胞と呼ばれる細胞が含まれます。T細胞が抗原の情報を認識すると、その情報を抗体をつくり出す抗体産生細胞であるB細胞に伝え、この情報をもとに抗体を産生し抗原を排除することができます(体液性免疫)。知らないことを知れて良かったなと思いました。

また1つ日本の新しいお祭りができました。

ハロウィンは10月31日に行なわれるイベントです。

ハロウィンは古代ケルト人の収穫と悪魔祓いをするお祭です。

これがアメリカに伝わったのですが、子どもたちが大変怖がったため、子どももしめるお祭に変化したそうです。

アメリカではかぼちゃをくり抜き、おばけかぼちゃのランタンを作ります。

この灯りを目印に精霊たちがやってくるので玄関や窓辺に灯し、悪霊たちは

怖がって逃げるといわれています。

子どもたちはゴースト、ゾンビ、ドラキュラなどに仮装し、各家を回りお菓子をもらいます。

そのお菓子によって霊を鎮める、悪霊を追い払う、などの意味があるそうで貰ったお菓子でパーティーを開くこともあります。

少し前まではハロウィン自体を知らない人が多かったのに最近、日本でもハロウィンの時期になると、仮装して町を練り歩く人が増えてきました。

その理由は、いくつかの理由がありそうです。

一つは、テーマパーク(東京ディズニーランドなど)がハロウィンのイベントを開催して多くの人がハロウィンのことを知ったこと。

二つめは子どもの英語教育で外国文化を取り入れハロウィンのことを学んだこと。

三つめはハロウィンの意味は知らなくても仮装することに抵抗感のない人が多いからではないでしょうか。

今年もハロウィンがやってきますが、何となく、子どもよりも若い人が楽しんでいるように見えるのは私だけでしょうか・・・。

結婚7年目、誰か旦那のトリセツくださいw

結婚して7年も経つのに、旦那がよーわからん、かぁーちゃんです。私ね、旦那より5歳年上なんですよね。なので、はじめは、旦那ができなくても「あ、私やるよ!やるやる!」的な女子ったわけですよ。けどさ、そんなの、子供ができてごらんなさいよ。「自分のことは自分でやってくれい!」ですよ。子供でも自分のことは自分でやるよ?ちなみに、幼稚園生だよ!おまえ(旦那)は幼稚園児以下なのか?っと喉まできてるよ。朝起きて、朝食、じっとテーブルで待ってますよ。自分の飲み物、焼いた食パンなどがくるのを。じっと、ボーっと待ってますよね。子供たちは、コップ出してくれたり、フォークだしてくれたりしていますよ。そして、自分の前に朝食がきたら食べていますよ。

かぁーちゃん?かぁーちゃんは弁当の用意とかでバタバタしてるのでキッチンなうですよ。そして、食べ終えると「ここ置いといていい?」っと一応食器を持ってきますよ。洗ってくれよ!そのまま、そのお手てで洗ってくれい!っと心で思いますよね。子供たちは「ごちそうさまー」っと持ってきてくれます。そして、自分のことだけして、長々とトイレを占領して、勝手に「いってきます」っと家をでます。は?子供たちの着替えは?トイレは?歯磨きはー?ですよ!私、今でこそ産休ですけど、この間まで私も仕事してました。バタバタですよ。育児に参加しろー!っと思いますよね。けどさ、外面はいいんですよね。外ではあたかもいつも見てます的な。トリセツほしいです。育児参加させるトリセツくださいー。

10連休を楽しむみなさんへのお願い

やっと来ました。10連休!でもね、私やらかしてしまったんです。必要な書類に必要な為替を買うのを忘れていました。為替は通常、郵便局の貯金窓口にて取り扱いのあるもので、肝心の貯金窓口は平日の9時から16時までしか営業していないんです。なるべく早く手配したい書類なだけに、もう、テンションだだ下がりです。ゴールデンウィークだからこそ、銀行や郵便局は空いてないと困りますよね…。あと病院。私、皮膚のカサカサがずっと気になっていまして、でも学生なので月曜から土曜まで授業がびっしりあってバイトもある私は、本当に連休くらいしかチャンスがないんです。なのに、悲しいです。

 ちなみに私の10連休は10日中、半分以上バイトです。リアルを充実させたい…。そんなこんなで、もし、これを読んでいてくれる人がいるのならお願いしたいことがあります。お願いだから、お店の店員さんをはじめ、10連休に働いている人に優しくしてください。私を含めそのような人たちは、忙しい中責任をきちんと感じながら働いています。時にはミスをしてしまうかもしれないし、行き届かない部分もあるかもしれない。けれど、彼らはあなたたちの10連休のために必死です。あなたたちにサービスしようと必死なんです。だから、どうかお願いです。少し気に入らないことがあっても怒らないでください。大きな態度で威圧しないでください。大体そう言う人に関しては、必ず裏で文句を言ってますけれど。(笑)私たちだって人間です。よろしくお願いします。それでは楽しい10連休を。♪

年齢は関係ないねっ!!

私、40歳、彼女48歳、付き合い始めてから4年くらいになりますでしょうか。ともに離婚歴があり子持ち。彼氏彼女の関係ではありますが、再婚しようとかもなく、会いたいときに会える。そんな微妙な関係ですが、お互い心地よい距離感に思っているのか、だから4年も続いているのだろうと思います。

私たちの出会いは、私が単独でバイクでツーリング中、路肩にハーレーがパンクで停まっていて、たまたま私がタイヤのパンク修理剤を持っており、そこでパンクの応急処置をしました。相手の方とパンク修理をしながら話しをしていると、私が住んでいる隣町に住んでいることや高校も一緒(私が入学した時には卒業してましたが)で、何かそこで縁を感じました。

ここまで言っておいて説明はいらないと思いますが、そのハーレーに乗っていたのが、今の彼女です。ツーリングでの偶然の出会いから、お互いにバイクでのツーリングが趣味で意気投合。だいたいの夫婦は共通の趣味がなく、段々と一緒に出掛ける機会が減っていくのかなと思いますが、私たちは時間があれば、道の駅や海などにツーリングに行ったり良い時間が過ごせているのかなと思います。

ただ、私たちが一緒にならないのは、お互いに離婚しており、同じ失敗はしたくない。一緒になるとお互いの悪い部分が見えてしまい、あえて一緒にならないことを選んでます。一緒にならなくても満たされている感じはありますし、この距離感で関係が少しでも続けばと思ってます。この年でまさか恋愛できるとは思いませんでしたね。ここも興味があった笑→バツイチ子持ち男性の再婚ナビ

最近はまっているドラマ!

最近、「ストロベリーナイトサーガ」というドラマにはまっています。

前作では、姫川玲子を篠原涼子さんが熱演して息を飲んで見ていました。

この、サーガでは二階堂ふみさんが演じています。

二階堂さんの姫川班もまた良いですよね。

彼女の気は強いけど、女性っぽいところがたまりません。

1話目、2話めもワクワクしながら見たのですが、3話ではソウルケイジの後半のストーリーでした。

自分の手を電ノコで切るという、考えただけでもゾッとする話。

そして、姫川の会ってた相手が高岡だと判明したとしても、時既に遅し!

まさか、テントの中にいたホームレスだったとは。

私は気にも止めなかったので、まさかあの人だったとは「やられたぁ!」と言う感じ。

そんな話の展開は楽しいのですが、菊田役の亀梨さんがあんまり活躍してないので、そこが残念です。

私的には、イケメン菊田が姫川を想うところが早く見たい!

前作では、捜査のため、姫川のために動いて切ないところが本当に心に染みたので、今回も楽しみです。

今後、その前作とは、全体的に違った展開があるそうで、その辺りも見所です。

もう、目が離せません。

この手のドラマは、大好きなので寝るまも惜しんで見続けてしまいます。

そして寝不足に!(笑)

ではでは。