二人目の子育てでも毎日手探り

私には、3歳、0歳の娘が二人います。

二人目の育児は、多少要領が分かっていたり、自分の気持ちにも余裕がある、という点もありますが、

上の娘と下の娘では、同じ女子でも色々な点で全く違うので、初めての育児と同じように悩みが尽きない毎日で奮闘しています。

セノッピーの3ヶ月間の効果を暴露!効果なしの口コミ・評判は嘘?

例えば・・・

上の娘は37週で生まれ、体重も身長も小さめでした。

おっぱいを吸うのが下手で、1回の授乳に1時間掛かるなんてことは普通でした。

一方、下の娘は36週で生まれたにも関わらず3000gを超えていて、

ダイソンのごとくおっぱいに吸い付きゴクゴクと飲んでくれます。

しかし、離乳食が始まると状況は一転。

上の子のときは、好き嫌いも殆ど無くモリモリ食べて、もっとちょうだい、もっとちょうだい!と要求してきました。

食べることが大好きで、もうやめなさい!と止めるのが大変だったほど。

しかし、下の娘は離乳食をほとんど食べません。一般的な量の半分も食べないうちに、イヤイヤ!と不機嫌に…。

上の娘のときは、食べないことで苦労したことが無かったので、どう調理すればいいのか、ごはんをあげる時間帯が悪いのか、

スプーンを変えてみたり、食べさせる姿勢を調節してみたり、試行錯誤の毎日です。

また、お昼寝に関しても、上の娘は一度寝たら私が起こすまで起きなかったのですが、

下の子は15分くらいでいつもすぐ起きてしまい、そしてすぐまた眠いとグズグズしてしまうので、

ゆっくり寝られるにはどうしたら良いものか、と悩み中です。

一人目も、二人目も、女の子ではありますが、それぞれ全く違うので

子育てに慣れなんて無いんだなぁと痛感しています。

でも、全く違う姉妹だから、これからそれぞれがどんなふうに育ってくれるのかがとても楽しみでもあります。

トイレトレーニングに行き詰まったら

トイレトレーニングはとても個人差があります。

始める目安はおしっこを溜められるようになったらとか、伝えられるようになったらとか言いますがそのタイミングもわかりづらいです。周りをみて焦り、早く着手してもなかなか上手くいかず断念してしまうお母さんやお父さんも多いのではないでしょうか。セノッピーの効果と口コミ!購入して3か月息子に飲ませた結果…!

行き詰まりやすいトイレトレーニング、行き詰まってしまったらどうするかを提案していきます。

一つめは思いきってやめてみる。意識が向かないうちはストレスがお互いに溜まります。一旦離れるというのも手です。 

二つめは一時保育などに預けてみる。一時保育では特に預かり人数に余裕があるとトイレに積極的に連れていってくれたりします。周りの子が取り組んでいるし姿勢を見るのも刺激になります。 

三つめは諦めずに誘い続けること、我が家は少しお休みをしたあとに一時保育で刺激を受けた子どもを再び誘い出すという流れで「トイレに行きたい」と一ヶ月で言うようになりました。コツは刺激を受けたのを見逃さず、間髪いれずに誘いまくることでした。夜のおむつはなかなか外れませんがスイッチは入ったまま今まで来ているようです。

こんな方法もあるので行き詰まったお母さん、お父さんは試してみてください。