私の肌悩み。原因と対策について。

私の肌悩みはたくさんあります。

乾燥・そばかす・ニキビ・敏感肌の4つです。

http://copenlife.org/

乾燥:保湿しても保湿しても、皮膚が薄いためすぐ水分の蒸発してしまう。特に頬や唇が乾燥。

そばかす:おそらくこれは遺伝?気がつけば子供の頃からそばかすが。

ニキビ:時々生理前や、疲れた時にポツッとニキビが現れることも。

敏感肌:季節の変わり目や花粉の季節などによくお肌が敏感になり、普段使っているお化粧品がピリつくこともある。

乾燥対策:まず、クレンジングや洗顔で毛穴のつまりやメイクをしっかり落とす(こすらないように気をつけて)。その後お肌を潤すためにお水(お化粧水)をたっぷり肌に浸透させる。次にお肌を柔らかくするために乳液でお肌を保湿。最後は、クリームで蓋をするように保湿する。

そばかす対策:シミにつながらないように日頃から日焼け止めやコンシーラーを使用。乾燥はシミそばかすのもとなので、しっかり保湿も行う。

ニキビ対策:ストレスを溜めない。体を冷やさない。メイク汚れなどはしっかり落とす。髪の毛が顔に当たらないように気をつける(ワックスなどの油分を肌に付着させないため)。

敏感肌対策:なるべくアルコール入りなど肌の刺激になるものは避ける。乾燥することで肌のバリア機能を失うので、しっかり保湿しておく。

抹茶の思い出を紹介します。

今から35年位前のことです。

私が小学校5~6年生の時に仲良しだったミキちゃんという友達がいました。

http://cdranepal.org/

ミキちゃんのお母さんは、お茶の先生をしていて、いつも綺麗な着物を着ていたのです。遊びに行くたびに何故だか高級な和菓子を食べてから、本格的な抹茶の作法を教え込まれました。

私は抹茶の苦みが嫌いで無理をして飲んでいたのを、今でもよく覚えています。

遊びに来たのに、なんで?抹茶の作法なんかするの?と複雑な心境でした。

あのころ意味も分からず、無理をして飲んでいた抹茶について調べてみました。

抹茶の効能:リラックス効果・疲れが取れる・アロマテラピー効果・睡眠改善・眠気防止・集中力アップ・記憶力向上・認知症進行を軽減・口臭予防・美肌効果・ダイエット効果・便秘予防・冷え性改善・殺菌効果・風邪予防・更年期障害の改善・高血圧改善・血中コレステロールの低下・老化防止・脳卒中予防などです。

しかし、体に良い成分がたくさん摂取できる抹茶ですが、カフェインが含まれているので、過剰摂取は体に悪い影響があり、中毒性もあるため飲みすぎには注意が必要とのことです。

コーヒーほどではありませんが、抹茶にもカフェインが含まれているので、寝る6時間前以内に摂取しましょう。

そして今では、美味しいスイーツや、ドリンクがたくさんありますが、本物の抹茶を飲むことは、今後は一切ないように思います。

小学校の頃、友達の家に遊びに行ったはずが、正座をして抹茶を飲まされた当時を思い起こすと、めったに無い良い経験が出来た事を、ミキちゃんのお母さんにとても感謝しております。

炭水化物ダイエットというのはやってみたい

ダイエットとしてやってみたいのは炭水化物ダイエットです。何かとどうしてもあまり評判が良くなかったりする部分もあるのですがそれでもうまくすれば痩せることができるというのはそれなりの確実性のあるというものであるからです。ハグミーは効果なし?取り扱い店舗情報と3ヶ月使った私の口コミ!

何故かといいますとそもそも炭水化物はカロリーが高いのです。ですから、炭水化物をどうにか減らすということができるようになりますとやはり痩せるということは間違いないのではないだろうかと自分では思っているからです。しかし、米は美味いです。

日本人ですから、米はとても美味しいことになりますから、削るということ難しいことになります。しかし、それでもやり方はありました。それが飯椀を小さくすることです。あえて小さい飯碗を用いるということによってそもそも食べるのを少なくしようということをやってみたことがあります。これかなかなか成功したということがありました。

炭水化物ダイエットというほどそんなにがっつり断っているわけではないのですが、それでも少しは減らすことができるようになりますから、これはとてもよいことになります。少しでも痩せるために、ということで摂取カロリーを減らすことができるのは大きなメリットでした。