関西女が思うなんとかだけダイエットの罠

なぁなぁ。果物だけ食べるダイエットとか、何年か毎にめぐるよね。

流行ってはその○○が激売れして、みんなが挫折して飽きたら、次の○○が流行るんだよねぇ。

きっかけはテレビ番組とか。みたら、スポンサーが健康食品の通販会社とか?

ありそー!!そりゃそうやん?ダイエットってめっちゃ経済効果高いんやで。

車売るよりダイエットサプリのが何倍も効率良いやん。原価1円以下のもんが1000円とかでバカバカ売んのに。真面目に働いてんの嫌になんで。

うっわ。えげつな!

 

とか言って、数々のダイエットをディスリながら生きてきて、結局永遠に楽なダイエット探す女達よ。永遠に痩せへんで!!

楽して痩せる!の考え方がそもそもちゃうねん。

痩せるとか思って生きてないから、楽やねん。

そんなん、痩せてるやつがほざくやつやん。

まぁそう言われたらそうやけど。

何て言うか、そう。ふっつーに生活してて、それでいて太らへん。そんなんが、なんもせんでいい、ダイエットやねん。

究極にお金かからんやん。

そやで。

そんなんどうしたらええんよ。

分からん。

分からんのか~い!!

うそうそ。分かってるから偉そうに言ってんやんか。

ほんなら言ってみ。どうしたらええんよ。

なんぼくれる?

え、有料?

結局金かかるや~ん。

笑。

ケトジェンヌの悪い口コミは嘘?購入してダイエット効果を徹底検証!

とか。関西女の永遠に内容のない会話風に申しましたが、実際のとこ、わりとこの人のいう事、的を得てると思います。

太らない人って、太ることする習慣が無い。し、健康的な生活してるんですよね。

そんな日常が、普通、だからこそ苦労やお金の浪費をせずに、健康的に痩せてる。

どうすればそうなれるか?それって、全くダイエットに関係なさそうなとこに大きな鍵がある。

お金かけずに痩せるなら、読書。です。

まじで書籍関係の回し者じゃないんですけど。本なんです。

自分の生き方、ライフスタイルを決めるための哲学を、自分の好みの本から選ぶ。そして、その本を何度も何度も読むのね。

何度も読めるくらい、深く感銘を受ける本、考え方に出会えたら、あなたの哲学が変わる。

遠回りだけど、哲学、大事にする根っこを決める。

そうすると、行動や生活が変わるから。

騙されたと思って、素敵だなって思う有名人やエッセイストの本を手に取ってみて下さい。

憧れのスタイルの人のポスターを眺めるように、その本を心に刻んだら。

きっと○○だけダイエットの罠から、抜け出せるはず。

痩せて人生変わった女の呟きでした。