白髪と、私と、染料と。

白髪が目立ってきたのはいつの頃からだったろう。

30代後半、長男がギャングエイジと呼ばれる小学校3年生くらいからだったように思う。

そのころから白髪染めを使うようになった。艶黒美人は安全?購入して3ヶ月飲んだ効果と口コミを辛口評価でお届け!

あまり自分に構う方ではなかったが、黒髪の毛の色を明るいブラウンにして、最初はおしゃれ染めの気持ちで

少し楽しいところもあった。だが、一カ月もすればまた染めないといけなくなるので、時間とコストがかかる。

だんだん、染める時間を用法の2倍くらい長くして(かなり黒くなる。)、色も抜けにくいダークブラウンを使うようになってきた。

白髪を染めた後、気になるのが染料の臭いや、頭皮のかゆみ。

最初は最も安くて簡単に染められるタイプの白髪染めを使っていたが、100円だけ高いものに変えたら、かなり改善された。

ただ悲しいことに、一説によれば、白髪染めで染めることでより白髪が増えるようだ。

最近薄毛対策で、シャンプーを湯洗(普段のシャンプーを3日置きにし、シャンプーのない日は髪と頭皮をお湯で洗う)をするようになったのだが、

気のせいか、白髪が少し減ったように感じている。

あまり白髪がない人いてうらやましいが、これはこれで、子育ての歴史だとも思っている。

全て真っ白になったら、それはそれで美しいとも思えるので、髪の健康に気を付けて、髪の艶だけは保てたらと思っている。