生活習慣を変えたらリバウンドなし

 ダイエットの効果が長く続くコツは、①日常生活の習慣を根本から見直すこと、②継続して取り組める内容をすることです。月並みな内容じゃないか、と思われると思いますが、取り組んでから10年間、リバウンドなしで効果を持続していますので、自信を持って言うことができます。

骨盤ショーツギュギュの効果と口コミ!市販の店舗では購入可能?

 まず、ダイエットに取り組んだきっかけを説明します。ダイエットに取り組む前は、身長165センチで体重が85キロを超えていました。その結果、動きは鈍くなる、姿の見にくくなるのはもちろん、肝臓の数値の悪化など、健康にも障害が出てきました。当時、あと数年で40代であり、このままでは大変だ、と一念発起してダイエットに始めました。

 最初に取り組んだのは、日常生活の習慣を根本から見直すことです。ダイエットは運動だけでは達成することはできないと考え、食事の量と中身を徹底的に見直しました。茶碗を小さいものに変えてご飯は1杯にする、ご飯が無くなれば食事を終了する、間食はしない、というふうに今までと真逆の食生活を継続し続けました。そこに毎日1時間以上は歩くようにしたことです。

 そして、継続して取り組めるようにも工夫をしました。よく、リンゴダイエットなど特定の食べ物のみを食べて体重を落とすという方法がありますが、これでは辞めれば元に戻るのは当たり前を考えました。そこで、先程の食生活の見直しや運動習慣の定着については自分の生活を考えてずっと続けられる内容をした上で、ノートに毎日の食べた食事の内容と運動の結果を記録するライティングダイエットを続けたのです。

 その結果、約2年で体重が85キロから63キロに減少し、現在もその体重を維持し続けています。ダイエットは毎日の生活の積み重ねだなあ、と改めて実感しました。