洗顔ネットを使って 朝晩がすっかり寒くなって布団の温かさが恋しくて

朝晩がすっかり寒くなって布団の温かさが恋しくてなかなか出られません。このままずっと入っていたいと思いながら起きる時間ギリギリまで布団に入っています。朝御飯は、バターロールパンとお湯を注ぐだけのフリーズドライタイプのスープを飲んで簡単に済ませて。

ビハククリアは市販で購入できる?3ヶ月使った効果と口コミ!

しかし、髪と顔は起きたままでは外に出かけられません。寝癖でライオンの鬣(たてがみ)状態の髪の上に電子レンジで温めたタオルを巻いて寝癖を落ち着かせています。髪をお湯で濡らすともっと早く癖を直せるのですが、そうしているといつの間にか袖の部分や首元が濡れてしまったりして寒いので蒸しタオル。

その状態で洗顔しているのですが、お湯で濡らした後、手のひらの上でクリームを泡立ててから。でもそれに時間がかかり、泡立つ途中で手から流れてしまい「面倒だな。」と思っていました。「お湯だけで洗って終わり。」もありましたが、続けてしまうと毛穴に汚れが詰まって黒く目立ち、酷い時は吹き出物ができてしまいます。

色々考えて、素早く泡立つ様に洗顔ネットを。価格は100円位で買える物ですが、クリームの量も普段より少なめでも、きめ細かい泡が立つのでお得。泡の力で擦らず洗えてすすぎも早く楽になりました。